たろきBLOG

タロウとロッキーの2人が運営しているブログです! 役立つ情報から、くだらない情報まで幅広く発信しているツッコミどころ満載の雑記ブログです。

たろきBLOG

心が明るくなる3つの習慣

毎日、足元ばかりをみて生活していませんか?

嫌なことがあっても心を明るくすることで、前を向いて生活をしましょう。

f:id:highdada:20171203230257j:image

 

褒め言葉は素直にうけとる

他人から褒められることはよく覚えていませんか?

「あなた、すごく優しいね」

「そんなすごい事できるの?」

「気がきくね。ありがとう」

「この作ったカレーすごくおいしい!」

人から言ってもらった言葉って、覚えていることが多々あると思います。

自分は普段と変わらないことでも、他人から見たら素晴らしいことかもしれない。

疑心暗鬼をやめて素直に受け取るとすごく幸せですよ。

マイナスからプラス思考へ

昔私はとてもマイナス思考でした。

なにをするにしても「無理だし」が口癖。

そんななか、他人に見られるのも嫌になり、引きこもりも体験しました。

マイナス思考になると、周りに起きていることが気になり、心に余裕がなく生活の支障になります。

しかし、いきなりプラス思考にするのはそう簡単なことではありません。

私の場合は昔の口癖の「無理だし」を言わないことから始めました。

やる前からあきらめず、まずは全力でやる。

それでダメなら、自分の実力が足りないことがわかり自己分析にもなります。

失敗したらダメな原因を調べることにより、新しい自分ができあがります。

この行動を習慣化することにより自分に自信をつけていきました。

そうすることで、欠点がなくなり周りの人からは「行動をする人」と印象にのこります。

欠点をなくすことで、少しずつプラスの気持ちになれ、心に自信がつくのではないでしょうか。

ちなみに、私はPCド素人でブログを始め、周りからはバカにされてましたが、いっさい気にしていません。

私は今じゃなく先を見ているからです。

プライドを捨て心に余裕を

プライドがある人は自尊心が高い。

そのため、人間関係がギクシャクすることがある。人間関係によって、ストレスがたまり生活に支障をきたす。

プライドがない人は自分の弱点を素直に認める。

ましてや、自分の過去の恥ずかしいエピソードすら話して笑いにつなげる。

プライドがない人は、それだけいろいろな人の意見を聞くことで、視野が広がり生活水準をあげれる。

そして心に余裕が生まれる。

 

まとめ

心が明るい人には周りにも人がよってきます。下を見ずに前を向いて歩くことがとても大切です。