たろきBLOG

タロウとロッキーの2人が運営しているブログです! 役立つ情報から、くだらない情報まで幅広く発信しているツッコミどころ満載の雑記ブログです。

たろきBLOG

いまさら聞けない【仮想通貨とは】何か?ビットコイン?

今話題の仮想通貨。

ニュースやネットで連日大きく取り上げられています。

世間は今、なぜ仮想通貨をここまで取り上げているのか?

そもそも、仮想通貨なんて自分には関係ないと思っているあなた!

未来は仮想通貨が主流になる時代がきているかもしれません。

仮想通貨について調べてみました。

 f:id:taroki:20180103204118j:image

仮想通貨とはなにか?

簡単に言うと、管理する中央機関なしにお金のやり取りができる新しい仕組みの通貨です。

※管理する中央機関とは日本円の場合、日本政府や銀行のことです。

 

円やドルは中央機関が管理している法定通貨ですが、仮想通貨は管理する中央機関がないため法的には通貨ではありません。

ですが、仮想通貨は売買や決済として使用することは国から認められています。

*認められていない国もある

 

法定通貨ではないため、インターネットを通して世界中の誰にでもお金をダイレクトに送金できます。また、中央機関がないことで手数料も格段に安いです。

 

管理する中央機関がなくても、ブロックチェーンという技術を用いることで、仮想通貨はお金としての価値を守ることができます。

ブロックチェーン技術なくして仮想通貨は成立しないとも言えます。

 

仮想通貨は、インターネット上のお金ですが電子マネーとは違います。

SUICAカード、WAONカード、nanacoカードなどの電子マネーは、事前にカードへ入金(チャージ)する必要があります。

つまり、電子マネーは現金をデジタル化しているだけで円という法定通貨を使用しているので仮想通貨ではありません。

 

仮想通貨とは、法定通貨とは違いインターネット上の電子通貨で、今後世界的に主流となるかもしれない未来のお金です。

 

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

なぜ仮想通貨はこんなに注目されているの?

まずは、法定通貨にない仮想通貨のメリットをご説明します。

 

送金のコストが格段に安くて、早い!

法定通貨と違い、送金のコストがほとんどかかりません。

メールを送るような感覚で、相手がいつどこにいても送金することができ、受け取り手もインターネットがつながる環境であれば、いつでも受け取ることが可能です。

 

法定通貨の場合は、銀行口座を通じて行われることがほとんどですが、その場合は銀行に振込み手数料を支払うことになります。

また、海外に送金する場合は、高額な手数料に加えて金融機関の審査に時間もかかります。

 

偽札が存在しない

偽札の問題は日本のみならず、世界的にも大きな問題となっております。

日本は世界でもめずらしく精巧な技術により、偽札をつくることは非常に難しいと言われていますが、それでも0ではありません。

仮想通貨には偽札という概念が0です!

 

硬貨、紙幣の現物がないため持ち運びや取り扱いが便利

現物がないので、スマートフォンやインターネット環境さえあればどこでも決済ができます。

お買い物やお会計がとってもスマート!

 

投資、資産運用として仮想通貨を使う 

今仮想通貨では、投資して一番注目されています。詳しくは下記に書いてあります。

 

仮想通貨のデメリット

メリットもあればデメリットもあります。仮想通貨を運用するにあったてデメリットもしっかりと考えて購入しましょう。

ハッキングされる危険がある

仮想通貨を取り扱う企業(取引所)が破綻したり、サイバー攻撃によるデータの破壊などされるとその仮想通貨は消失されてしまいます。(補償制度がある取引所もあります)

また2014年に、マウントゴックス社が大量のBTCを消失する事件が起こりました。このように取り扱う企業(取引所)に問題が発生した場合も消失されます。

 

しかし、日本では2017年4月に「改正資金決済法」を成立させました。

これは利用者保護の観点からつくられた法律です。

今までは法規制がなかったため、どんな企業が参入してくるかわからない不安定な状態でした。

この法律ができたことにより、資本金や取引所のセキュリティー対策などの条件をクリアした企業しか登録できなくなりました。

※ハッキングされる可能性は0ではありません

国が認めた企業(取引所)だけが参入できるっとことだね。

 

今仮想通貨が熱い 

 今まで仮想通貨の概要をご説明してきました。

そして、いま最も注目されている理由は「投資」としての価値が大きいからです!

値上がりがとても大きい

世界初の仮想通貨「ビットコイン」を例にご説明します。

ビットコインは発行上限(2100万個)が設定されているため、需要と供給によって価格変動が激しい。

 

ビットコイン=1BTC

1BTC=0.00076ドル(0.08561円)からスタート して

今では1BTC=15,143ドル(約170万円)

最高1BTC220万円まで価格が上昇しました。※2017年1月時点

 

ここ1年間のビットコインのチャートをご覧ください。

 

f:id:taroki:20180103192604p:plain

これは2018年の1月3日時点のチャートです。

 

2017年2月には1BTCあたり123,685円でしたが、10カ月後には

最高額2,222,165円 で約17.9倍になりました。

2018年1月3日時点では172,000まで落ちましたが、それでも1年間で

13.9倍になっています。

去年の2月で10BTCを買い付けていれば、17,000,000円という大金を手にしていたことになります。

これはBTCでの倍率です。

他の仮想通貨ではXVG(ヴァージ)は、約1万倍!

仮想通貨には夢があるね!

 

 ※値上がりが大きい分、値下がりも大きいので十分に注意しなければなりません。

 

今後の市場拡大が見込める

仮想通貨はビットコインだけでなく、大小含めると約700種類以上あると言われています。

 

少額からでも投資できる

投資というとある程度の資金がないと利益が出にくいと思われがちですが、仮想通貨投資の場合は、投資額が少額でも始めることはできます。

 

法定通貨のリスク分散としても使える

日本円やUSドルなどの法定通貨にマイナス要因が出てくると、逃避先として仮想通貨が選ばれます。その結果、仮想通貨の価格が高騰する要因となります。

 

 ハイリスクハイリターンになる可能性が高いので、余剰資金で運用することを強くおススメします。

投資を始めたい方

投資をはじめるには、まず取引所への登録が必要となります。

取引所の登録は無料で簡単にできます。

初心者にオススメする取引所は出川哲郎さん出演のCMで話題の【コインチェック】です。

簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

 

初心の方はあわせてこちらもチェックしてください! 

www.tarokiblog.com

 

こちらでわかりやすく説明しています!

www.tarokiblog.com

手数料が安い取引所はZaif

Zaifの公式ページはこちら