たろきBLOG

タロウとロッキーの2人が運営しているブログです! 役立つ情報から、くだらない情報まで幅広く発信しているツッコミどころ満載の雑記ブログです。

たろきBLOG

2月公開予定映画!【アクション】バース・オブ・ザ・ドラゴン

どうも、先日娘が結婚することを想像して、おえつするほど泣きだしたタロウです。

 

今回も2月公開予定映画をご紹介しようと、予定情報を見ていたらタイトルに「ドラゴン」の文字が!

 

もしやと思い、あらすじを見てみると・・・

 

ビンゴ!

 

そうです、ドラゴンといえばブルースリー

 

中学時代にその存在を知り、めちゃめちゃ憧れました。

※ビデオ、DVD、ポスター、ジークンドー(ブルースリー創始者の武術)の本、ヌンチャクなどブルースリー関連のものをたくさん持っています。しかし、実家に置いてあるので、今度写真を撮ったら更新します。

 

え?知らない?アクションスターといえばジャッキーチェンでしょ?

 

ふざける!オイー!(アニマル浜口風)

 

みなさんの知っているあのジャッキーチェンもブルースリーに憧れていたんですよ!

 

ジャッキーチェンは、ブルースリーの「燃えよドラゴン」や「ドラゴン怒りの鉄拳」などにも、セリフもないエキストラとして出演しています。

 

by カエレバ
by カエレバ

今回はそんなブルースリーの映画を考察します。

バース・オブ・ザ・ドラゴン

1960年代のサンフランシスコを舞台に、若き日のブルースリーを現代的な解釈を加えて描いたアクション。道場を開いていた彼と少林拳の僧侶が激闘する。

伝記モノ

ブルースリーは32歳という若さでこの世を去っているので、若き日のブルースリーというのは、おそらく20代前半の頃の話だろう。しかも、道場を開いていたとあるので、彼は大学を中退して道場経営を始めたので、間違いないと思う。

おー今回は、しっかり考察してるなぁ

 

天狗

僧侶と激闘すると書いてあるが、おそらく若くて強いブルースリーは自分が最強と天狗になっていて、そこで僧侶に鼻っ柱を折られるのだろう。本当の強さとは何かを僧侶から学び、ついにはその僧侶を倒すことでブルースリーが改心するというストーリーだと思う。

 

ブルースリーが天狗?そうなんです。

 

彼は、映画俳優の息子で超お金持ちのボンボン。しかも、13歳から詠春拳の達人ともいう葉問のもとで、修行していたもんだから強いのなんのって!

 

ちなみにこのブルースリーの師匠ともいえる葉問(イップマン)も映画になってます。

めっちゃ面白いのでチェックしてみてね!

by カエレバ

 

そんなブルースリーは香港で、不良状態になっていたので、父親が「おまえはアメリカ行って、いっちょもまれて来い」と放り出しました。

18歳で単身アメリカに乗り込んだブルースリーですが、やっぱり超強いもんだから高校のイベントで、ボクシングの高校チャンプにボクシングルールで勝っちゃったらしいです。しかも、ボクシングをしたのは初めてだったらしい・・・

 

若くて、力があればそりゃ誰だって天狗になりますわい。

ということで、この映画は後に大スターとなるブルースリーの転機になる僧侶との出会いを描いた伝記だと考察します。

 

最後に

あくまでも、わたくしタロウが独断と偏見で、予想しただけです。

日本での公開予定日は、2月16日です。

答え合わせは映画館で!