たろきBLOG

タロウとロッキーの2人が運営しているブログです! 役立つ情報から、くだらない情報まで幅広く発信しているツッコミどころ満載の雑記ブログです。

たろきBLOG

隠れインフルエンザとは?イナビル治療

おはこんにちわ。最近甘いものが大好きなロッキーです。

 

今年もインフルエンザがとても流行っています。僕の住んでいる地域では、病院を隔離するぐらいのああ騒ぎになっています。

なんといっても、今年のインフルエンザはA型とB型両方とも流行しているところです。A型に感染して治ったと思ったら、B型に感染するケースもあります。

うがい、手洗いはしっかりとしましょう。

 

www.tarokiblog.com

二日間前に僕は10年ぶりにインフルエンザにかかったかもしれない疑惑があります。なぜかというと、【隠れインフルエンザ】というのが流行しているらしい。

隠れインフルエンザとは

頭痛や高熱がでなく風邪の初期症状に似ています。そのため風邪と勘違いをして仕事や学校に行きウイルスを拡大してしまいます。

なぜ熱がでないのか?
  • 予防接種を受けえいる
  • B型のインフルエンザは発熱などの症状が軽い
  • 高齢者は免疫力が低下しているので熱がでにくい
  • 市販の薬を服用していると熱が上がらないこともある

ロッキーの場合

昼から頭痛がして夜には微熱があったのでその日は解熱剤を飲んで早めに就寝しました。

朝起きても、微熱があり隠れインフルエンザの話しを耳にいていたこともあって病院に行ってきました。

受付で「インフルエンザか調べてほしんですけど?」と言ったら体温計を渡されて計ったら37℃。看護婦さんに渡したら「フッ」と鼻で笑われた・・・

検査をするために別室に連れて行かれて鼻にめん棒をぶっさした。あんなに奥までぶっさすんだね。

それから診察室に行き、先生が今のところは反応がないから。と言われてよっかたと思ったら、まだわからないからイナビルやってみる?といわれた。

イナビルとは

吸入型の抗インフルエンザの薬。インフルエンザは「のど」、「気管支」で増殖します。吸入型のイナビルは、ウイルスが増殖する「のど」、「気管支」に直接届いて、ウイルスの増殖を抑えます。

メリット

A型とB型のインフルエンザに両方に効果がある。

長時間の効果があるので1回の治療で終わる。

例えインフルエンザになっていなくても予防接種替りになる。 

治療方法

吸引型の容器の吸引口をくわえて大きく息を吸い、2~3息を止め後にゆっくり息を吐きます。それを4回吸ったら治療は終わりです。10歳未満は2回で終了です。

 

イナビルを使用した感想

息吸い込んだ時に、少量の粉が喉に入っていくのがわかります。すごく少量なので咳き込むほどの量ではありません。味も吸引していることもあり、直接喉に薬が入るので味は感じられません。時間も3分ぐらいで終わりました。

インフルエンザの薬はタミフルだけと思っていたが、とうとう吸入型になり、さらに一回の治療で終わるなんて、医療の進化は凄いと思いました。

 

 

治療を終えてから、家に帰ったらそこから38.5℃の熱が出たが翌朝にはすっかり元気になった。

僕インフルエンザにかかっていたかはわからないが、イナビルを体験できてよかったと思いました。