たろきBLOG

タロウとロッキーの2人が運営しているブログです! 役立つ情報から、くだらない情報まで幅広く発信しているツッコミどころ満載の雑記ブログです。

たろきBLOG

【グレンクライド】穴の開かない靴下!穴が開いたら永久交換保障!

世界に誇る日本のものづくりの力は本当に素晴らしいです。

靴下って、履き続けると破れたり、穴が開いたりしませんか?特に子供がスポーツをする方ならよく経験がよくあると思います。そうすると、靴下の費用がかかるし、買いに行く時間がかかります。

それなら最初から穴が開かない靴下を履いてみたらどうでしょうか

そうすればお金にも困らないし、買いに行く手間もはぶけます。

今回は凄いソックスをご紹介します!

f:id:taroki:20180321235256j:plain

グレン・クライドのソックスとは?

形あるものはいずれ壊れる。

穿いていたらいずれ穴が開く。

いいえグレン・クライドのソックスは、穴が開かないんです

こんなに凄いソックスを作っているのが、

株式会社グレン・クライド

1993年日本で初めてアンクルソックスを制作し、94年大ヒット。2012年5月、協同組合 西印度諸島海島綿協会に入会。世界最高級綿「sea island cotton」を使用した、made in japan初めてのカジュアルソックスの研究開発を始める。2012年7月創立20周年を迎え、同年9月に新ブランド「GLEN CLYDE SEA ISLAND COTTON COLLECTION」を発表。2013年1月にはメンズ合同展示会で世界最大クラスの規模で開催される PITTI UOMOに自社ブランドを出展。

 引用元:GLEN CLYDE(グレン・クライド)|Factelier(ファクトリエ)

メイドインジャパンだけで安心できるのに、世界最高級綿を使用するとは言葉にださなくても最高級の商品だとわかる。 

気になるソックスの見た目はどうなのか?

穴が開かないというので、頑丈重視の商品かと思えば、色の種類も豊富で見た目もシンプルなので汎用性も良さそうです。 

なぜ穴が開かないのか?秘密を探る!

やはりその秘密は素材です。

綿、コーデュラナイロン、ポリウレタン混紡の超頑丈なソックス。

約3万回の対摩耗テストに耐えるほどの頑丈さです。

計算をしますと、1年が365日なので・・・30,000÷365=約82年!

一個人に限って言えば、半永久的といっても過言ではないですね。

 

最大の特徴

これがこのソックスの一番の驚くべきところなのですが、

 

なんと・・・”穴が開いたら永久交換保障!!”

 

そもそも穴が開かないような頑丈なつくりなのに、普通に穿いていてもし穴があいた場合は、直営店に持ち込むかメーカーへ送付(行きの送料は自己負担)すれば交換してもらえます。

 

相当自分たちの商品に自信があるんでしょうね。もうね、素晴らしいです。

 

グレンクライドの商品 を紹介

 

 

最後に一言

僕は、しょっちゅうソックスに穴が開いてしまうのでこれを見つけた時は、ほんとに驚きました。

実際に購入したら、穿き心地などもレビューしたいと思います。