たろきBLOG

タロウとロッキーの2人が運営しているブログです! 役立つ情報から、くだらない情報まで幅広く発信しているツッコミどころ満載の雑記ブログです。

たろきBLOG

おすすめ完結漫画20選!面白くて何度でも読みたくなる名作漫画をご紹介します!

20180403191833

三度の飯より漫画が大好きなタロウが完結漫画を20作品選びました。(一部完結、シリーズ完結も含みます)

この20作品の漫画は何度も見てしまう程の面白さです。

誰もが知っている名作ですが、見ていない方はぜひとも読んでほしい作品です。

おすすめ完結漫画20選

寄生獣(きせいじゅう)

謎の寄生獣ミギーと共生することになった高校生の新一の怪奇な運命を描いています。

この漫画を読んで衝撃な一言があります。ある寄生獣が「人間どもが地球を蝕む寄生獣だ」なぜか納得する一言でした。

漫画史上最高に面白い漫画と豪語する人もいるぐらいの漫画です。一見の価値あり!

今日からヒットマン

食品会社に勤務する主人公稲葉十吉が二丁という名の凄腕ヒットマンと遭遇する。重傷を負った二丁が稲葉十吉に脅し代わりに二丁になる。二丁が死亡し、稲葉十吉はサラリーマンとヒットマンの二重生活をすることになった。

ハラハラもするし、エロもあり楽しめます。ヒロインのちなつとの駆け引きも面白いです。自分がこの立場になったらどうするかを考えると、より楽しく見えるじゃないでしょうか? 

ハチワンダイバー

藤井六段フィーバーで世間の注目を浴びている将棋。この話はプロ棋士になれなかった将棋指しの話になります。将棋に興味のない人でも、ストーリーが面白くスラスラ読めます。

ヒロインの中静そよが本当に萌えです。この漫画を読んで将棋が好きになりました。強くはなっていませんが・・・ 

ドラゴンボール

世界のドラゴンボール。大人から子供までハマってしまうほどの面白さ。

フランスでは視聴率が85%という驚異的な人気です。

誰もが知っているかめはめ波は一度はやってみたことはあるんではなかろうか?

続編のドラゴンボール超も大好評で、最終回は涙がでるほど感動しました。

スラムダンク

スポーツ漫画と言えばスラムダンク。不良少年が惚れた女のためにバスケ部に入部する話。僕も花道に憧れて中学時代バスケ部に入りました。

スラムダンクは名言が数多くあることでも有名です。なかでも「あきらめたら、そこで試合終了ですよ・・・」は今でも胸に刺さっています。

花道の成長する姿がとても素敵です。

東京喰種(トーキョーグール)

僕が成人してから久しぶりに楽しい漫画と思えたのが東京喰種。

人間を食べることでしか生きられない喰種(グール)。主人公の金木研が交通事故でグールになってしまう。ひ弱な金木研がグールになりいろいろ体験することで覚醒するところから一気に楽しくなる。そして、人は美味しいのだろうか?

るろうに剣心

逆刃刀をもつ剣心。刀の刃が逆についていることで、殺傷能力を持っていない。元は伝説の人切り抜刀斎で名を轟かしていた。剣心に逆恨みする悪党が襲ってくる。

いつもはホンワカしている剣心が戦う時になると人格が変わるぐらい強くなるところがかっこいいですね。

映画では佐藤健が剣心を演じていました。本を見ていない人は映画と照らし合わせてみてくださ。映画のクオリティがどれくらい再現されているのかがよくわかります! 

幽遊白書

幽遊白書と言えば霊丸(レイガン)。かめはめ波の次ぐらいに子供の頃真似していました。最初は幽助が交通事故で亡くなるとこから始まります。そこから霊界ハンターになり、妖怪を退治していきます。

僕が一番ハマりだしたのは暗黒闘技場編からですね。ここから一気に面白くなっていきます。全17巻とは思えないほど見ごたえがあります。

グラップラー刃牙

格闘技漫画の頂点。男は誰もが一度は世界最強を夢を見るんではないでしょうか。

世界最強の生物を父にもつ範馬刃牙の物語。格闘技好きの方は一巻からハマること間違いないでしょう!

地下格闘技トーナメントは最高に楽しいです。有名な格闘家や実在の武術も登場するので必見!

NARUTO

日本と言えば忍者!海外ではONEPICEより人気があります。

忍者といえばやはり忍術!おなじみの忍術からオリジナル忍術まで楽しく見れます。

落ちこぼれ忍者のナルトが成長していく過程や、第三班、木の葉の里を思う気持ちがとても胸を熱くさせます。

GANTZ(ガンツ

主人公玄野ケイが電車にはねられ死亡し、謎の部屋で目が覚めるところから始まる。そこから、武器をとり謎の怪物と戦っていく。倒すことに点数がもらえて100点とれば生き返ることができる。

なんといっても、なぜ生き返って謎の怪人と戦うのか?戦っている怪人は一体なんなのか?ストーリーが進んでも全然わからないまま進むので一気に読んでしまうと思います。一度読んだだけではわからないので、何度も読み返すことでしょう。

カイジ

ギャンブル漫画の真骨頂!

何をやってもうまくいかないダメダメな主人公カイジが借金を清算するため非合法なギャンブルをする。相手との心理戦や、人間のダメな思考がとても共感できる漫画です。

映画化もされて、カイジを藤原達也が演じたことでも有名です。原作を読んだ後は、カイジのものまねをする「こりゃめでてーな伊藤さん」も要チェックです。

DEATH NOTE(デスノート

今まで生きてきて人を殺した方はいますか?デスノートは、ノートに名前を書き込むだけで人を殺せます。

そんなノートを自称正義感をもった、夜神ライトが犯罪者を次々と殺していきます。それを止めるLとの頭脳戦が見所です。ラストシーンは必見です!

映画化もされて大ヒットしました。夜神ライト役は藤原達也さんが演じています。映画と漫画ではラストが違うので、映画も要チェックです。 

H2(エイチツー)

タッチでおなじみのあだち充先生の作品です。高校野球をテーマにしている野球です。比呂と英雄の頭文字のHがタイトルになっています。可愛いヒロインを軸に話が進んでいく野球と恋の青春漫画です。

僕が気になるのは最後の二人の決着!みなさんはどう感じるでしょうか? 

シュート!

サッカーの最高峰漫画。掛川高校サッカー部の話。

シュートを読んでサッカーの楽しさを知ったといっても過言ではない。サッカー漫画で一番臨場感もあるし、細かいところまで書かれているのでサッカー好きの方にはぜひともおすすめしたい。 

ドラゴンクエストダイの大冒険

ドラゴンクエストが好きな人なら一度は見たことがある漫画ではないでしょうか?

僕は、主人公のダイよりも魔法使いのポップのほうが自分と共感できて好きなキャラでした。

ドラゴンクエストでおなじみのギガスッラシュなどはダイの大冒険から生まれました。

ドラクエを知らない人でも、ストーリーが面白くてわくわくドキドキが味わえますので、ドラクエ好きでなくともハマること間違いなし! 

バジリスク甲賀忍法帳~

江戸の時代の伊賀と甲賀の忍者が十人対十人で合戦する話。

パチンコの台で知ってから気になって見たら凄く面白かった漫画。いろんな忍法を繰り広げ、残りの一人になるまで戦う姿は目が離せません。

5巻で完結なので時間がない人でも、あっという間に読めるのでおすすめです。

ろくでなしBLUES(ブルース)

不良とギャグをあわせもった漫画。登場人物の名前が、実在するボクサーの名前が使われていることでも有名です。THE BLUE HEARTSのメンバーが登場するところも好きです。主人公と対立する敵も格好良くて、男なら拳が熱くなること間違いなし。 

 

トリコ

食べることが大好きならトリコは見るべし!美食ハンターとして活動する食欲旺盛のトリコ。おいしい食べ物を探すために、シェフの小松と旅をする物語。

やはり見どころは、見たことない生き物を料理し食べるシーン。美味しそうに食べるトリコを見てこちらも食べている錯覚を味わえます。

一番食べたいのは、ジュエルミートか、虹の実ワインかな。 

BECK(ベック)

 どこにでもいる平凡な中学生がROCKに出会い、さまざまな奇跡を起こしながら成長していく。漫画から音楽は聞こえないけど、主人公のコユキが歌うシーンとかは、実際に音が聞こえてくると錯覚するぐらい鳥肌ものです。本編のストーリーはもちろん面白いのですが、何気ない会話も面白いです。ちょいちょい有名プロレスラーが描かれていたりと、ハロルド作石ワールド全開です。

まとめ|漫画ってほんとうにいいもんですね~

世の中には星の数ほど漫画がありますが、何を読めば迷ったらまずはこの中から読んでみてください。

今回は完全に男向けですが(笑)

ドラゴンボールが最強!